« 看護師のイメージは? | トップページ | リキッドファンデーション・化粧下地・動画変換ソフト »

介護の求人を見ていて・・・

介護 求人を見ていて思う事。やはり介護系の求人は多いんだなーという事。高齢化社会の日本である事が実感できます。そしてそれに伴う資格の多さにもビックリしますね。

この系統に造詣が深くなければ、なにがなにやら、この資格はどういった類いの物で、どういう線引きがあるのかなど理解できて説明できる人がどれだけいるのでしょうか。

たとえばヘルパー2級、介護職員初任者研修、介護福祉士、精神保健福祉士、社会福祉士、介護支援専門員などなど、それぞれの専門性について理解できる人はどれだけいるのでしょうか。

私の周囲にはいま介護を必要としている人はいませんが、いつかは・・・となんとなく頭の片隅で考えています。でも自分自身に介護問題が降り掛かる迄、なかなか本格的に考えるのは難しいですよね。

介護の現場で働いている友人はいます。仕事に慣れるのが大変だったあとは、体力勝負の世界でもあると申しておりました。若いから出来るという部分と言うのもあるようです。大変な世界なんだと思いました。

でもだからといって、賃金的に優遇されているかと言うとそうでもないようで、人手不足の割には給与的な不安や不満もあるようなのです。でも逆にやり甲斐やチャンスを見いだせる業界である事もまたひとつの見方なのかなと思います。

« 看護師のイメージは? | トップページ | リキッドファンデーション・化粧下地・動画変換ソフト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護の求人を見ていて・・・:

« 看護師のイメージは? | トップページ | リキッドファンデーション・化粧下地・動画変換ソフト »