« いびきの悩みには | トップページ | ZippoのShareThePainキャンペーン »

一人親方労災保険とは

一人親方労災保険とはどういった類いの労災保険なのでしょうか。

気になるので調べてみました。

そもそもおかしな話ですが一人親方と言われる肩書きの人たちは、労働者と言う枠組みで捉えられていないため労災保険の対象外となるんですね。

なので絶対にどこかの団体や組合に所属し、そこから特別枠と言うカタチで労災に加入するカタチになる訳なのです。

そこで一人親方労災保険の登場となるのです。安い・早い・便利と噂のこの労災保険。

どれだけ安いかと言うと保険料と月々わずか1,000円の組合費だと言います。これは安いですね。

初回のみ入会金があるようですが、団体割引や紹介割引などで無料となる事もあるようです。最短二日で加入する事が出来て、支払い方法も便利なのだとか。

サイトから労災保険特別加入が簡単にできるようです。そして支払い方法は銀行振込、コンビニ払い、引き落としなどなど様々な方法が用意されているようです。多種多様な方法があるのは有り難いことです。

気になる方は建設業の一人親方労災保険特別加入でチェックしてみてください。

« いびきの悩みには | トップページ | ZippoのShareThePainキャンペーン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人親方労災保険とは:

« いびきの悩みには | トップページ | ZippoのShareThePainキャンペーン »