« ミユリコのおすすめポイントについて | トップページ | 気になるまつげの悩みについて »

下徳原栄輔(榮輔)の日々芸能について

下徳原栄輔(榮輔)の日々芸能について。

これを読んでいて思うのは、そうだ芸能ってテレビの世界の芸能だけではないのだということ。改めて気づかされた思いです。

歌舞伎や能などの日本伝統文化も芸能だし、盆栽、書道、茶道、華道、水墨画、陶芸などなど、これらに長けた優れた人は芸能文化を担う一翼なのであります。

もちろん趣味としてこれら芸能という文化を精進していくこともある意味芸能という分野を開花させたり、

存続していく為の素晴らしい歩みなのではないかと思います。どれも日本古来からある素晴らしい芸能。

個人的に興味があるのは水墨画や陶芸ですかね。芸術的に構築していく分野が好きなので、趣味としてやるならこの二つのどちらかになりそうです。

水墨画の凄い作品をいくつか見た事があります。こんな表現までできるのかと、その緻密さに驚いたものです。

もともとは中国から来た文化ですが、とても日本の風習とも相性が良さそうですし。なにより、和的な表現に優れているような気がいたします。

陶芸も、モノ作りする上で面白そうなんですよね。みなさんはどんな芸能を趣味としたいでしょうか。


« ミユリコのおすすめポイントについて | トップページ | 気になるまつげの悩みについて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下徳原栄輔(榮輔)の日々芸能について:

« ミユリコのおすすめポイントについて | トップページ | 気になるまつげの悩みについて »