« 遮熱塗料でエコ・省エネ対策について | トップページ | 大人から子供まで楽しめるブランドサイト »

トイレに関するトラブルや思い出

トイレに関するトラブルや思い出を書き出してみる。トイレにもいろんなカタチや種類があって、中には流れ難いというかつまり易いようなトイレもありますよね。

構造的にこれ駄目なんじゃないというような便器もあって。そんなつまりやすいトイレで起きたハプニングというかトラブル。

大をして流そうと思った時に・・・流れない。流れ無いどころかドンドン水かさが増して溢れてくる。大と共に・・・。行くも地獄、戻るも地獄。

私はこの時に絶望を学びました。多分このまままた流せば溢れ出す。かといってこのまま放置は出来ない。

通水カップを使おうにも、通水カップを入れた時点で溢れ出る勢いのひてぃた量。便器を恨みました。

いつもと変わらない量だったし、それほど大量に紙を使ってない筈。もともと流れ難く、つまりやすい便器なんだと。

少し呆然としつつも、思案していると、徐々に水量が減ってきているようです。詰まっていた紙が溶けはじめたからかのかは分かりませんが、

なんとか助かりました。コレ以降、この便器でトイレをする時は本当に気を使いました。大も二回に分けてしようかと思うくらい。

あのまま流れないとどうなったでしょうか。またどうすれば良かったのでしょうか。考えるだけで地獄です。

トイレトラブルなどの水回りを修繕する業者さんの呼ぶというアイデアもありますけど、さすがにこのトラブルで駆けつけてもらうのは恥なような気がする。

業者さんに申し訳ないし・・・。世の中にはそんなトイレトラブルが数多くあると思います。例えば水漏れとか。

トイレ水漏れ業者比較をチェックして、業者さんを選びましょう。全国の水道屋さんが徹底比較されています。

おすすめポイントや星での評価、口コミなどがチェックできますよ!


« 遮熱塗料でエコ・省エネ対策について | トップページ | 大人から子供まで楽しめるブランドサイト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイレに関するトラブルや思い出:

« 遮熱塗料でエコ・省エネ対策について | トップページ | 大人から子供まで楽しめるブランドサイト »