« 脳で感じる朗読とは? | トップページ | マンション経営について »

農心の辛ラーメンと他社のインスタントラーメンについて

農心の辛ラーメンと他社のインスタントラーメンについて考えてみましょう。

インスタント麺と云えば、日清、明星、エースコック、マルちゃんこと東洋水産などが思いおこされます。

そんな中で異彩を放つ日本産ではないインスタント麺、農心の辛ラーメンは唐辛子やスパイスの辛さが売りの激辛インスタント麺です。

日本のインスタント麺には、激辛インスタント麺商品がほとんどありませんから農心の辛ラーメンと競合する事はあまり無いかと思います。

日本のインスタント麺のクオリティは凄いモノがあります。手前味噌と云われるかもしれませんが、世界に通じる味だと思います。

うまさを追求し続けて、それがまさに実現できているのが日本のインスタント麺であると思います。

だからこそ農心の辛ラーメンが、日本のインスタント麺業界に入り込める余地があったとも云えます。

うまく隙をつけたと云えるでしょう。でも逆に不思議なもので、何故激からインスタント麺が日本に無いのでしょうか。

日本人は辛いものが苦手という事は無いと思います。むしろ辛いものが大好きな人も多い筈。不思議ですよね。


« 脳で感じる朗読とは? | トップページ | マンション経営について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農心の辛ラーメンと他社のインスタントラーメンについて:

« 脳で感じる朗読とは? | トップページ | マンション経営について »