« 海外Wi-Fiサービスについて | トップページ | デジタルパーマについて »

知ってるようで知らないパーマの種類

髪型でイメチェンする時に避けては通れないパーマという選択肢。お手入れが面倒で避けている人もいるかもしれない。

しかしパーマのポテンシャルを知れば、新たな道が開ける筈である。そこで知ってるようで知らないパーマの種類について考えてみよう。

パーマの種類についてどれだけの人がどこまでを把握できているのだろうか。今までの人生の中でパーマを一度も当てた事がない人は、

多分パーマをどのようにあてるかさえ知らないのではないだろうか。パーマは略称でもとはパーマネントウェーブ。

美容院によって独自の呼称があったりする。一応美容技術としてカテゴライズされているようだ。

そして髪質により合うパーマ、合わないパーマもあるらしい。くせ毛の人はストレートパーマを選ぶらしい。

そもそもどんなパーマが自分に似合うか検証してみる必要性もあるだろう。パーマの種類は今現在、デジタルパーマ、ピンパーマ、

ポイントパーマ、フレーミングパーマ、ソニックパーマ、クリープパーマ、システィーンパーマなどなど、これだけの種類があるようだ。

どれかひとつを説明せよと言われても、なかなか素人には難しいだろう。パーマにそこそこ詳しくても全部正解できるかどうか。

髪型を変えたい時は、まずパーマの知識や種類を頭に叩き込んでから美容院に赴くべきだと思う。


« 海外Wi-Fiサービスについて | トップページ | デジタルパーマについて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知ってるようで知らないパーマの種類:

« 海外Wi-Fiサービスについて | トップページ | デジタルパーマについて »