« 30代、40代からの転職について | トップページ | 失業保険を貰うことについて »

苦手な面接を克服して再就職について

苦手な面接を克服して再就職について。この世に面接が得意な人がいるのでしょうか。面接に対して苦手意識が無い人がいるのでしょうか。

苦手な面接を克服して再就職を解説しているサイトがありました。このサイトでは再就職の為の面接の突破方法を教えてくれているそうです。

なるほど納得と思うところもあったり、個人的に疑問符がつく事もあったりします。

緊張は面接に良くないという風潮もあるようですが、緊張はそれなりの真面目さを演出する度々迂愚になると思っています。

逆に苦手意識がほどよい緊張を生み出し、頭がクリーンになりすらすら質問にも答えられたなんてこともあるかもしれません。

楽観的にラフに面接に望むと思わぬ失敗をしてしまったりする事もあるような気もします。

それにそのラフさが面接官に悪い心証を与えるなんて事もあるかもしれません。もちろん逆に剛胆なやつだと評価される事もあるかもしれませんが。

そう考えると何がどう転ぶか分かりませんね。再就職の時に面接は、既に社会経験があるからこその、程よい緊張で望めるかと思います。

しかし逆に考えすぎてしまう事もあるかもしれません。このようなサイトであらゆるパターンを想定しておくべきでしょう。


« 30代、40代からの転職について | トップページ | 失業保険を貰うことについて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦手な面接を克服して再就職について:

« 30代、40代からの転職について | トップページ | 失業保険を貰うことについて »