« 失業保険のもらい方とか | トップページ | 苦手な面接を克服して再就職について »

30代、40代からの転職について

30代の転職、40代からの転職について。当然ながら何を目的としての転職かで明暗が分かれるところであると思います。

自分の中の目的意識や情熱も加味される事でしょう。たとえばヘッドハンティングされたり、求められる実力があれば、

たとえ高い年代でも転職に勝算が生まれる筈です。10代、20代の若い年代での転職も、まだやり直しがきくからこその転職ニーズも生まれ、

本人としても心機一転頑張ることが出来る要素が生まれます。しかし30代、40代からの荒波に船出するがごとくの転職については、

正直もう少し冷静に思案してみてはとアドバイスせずに入られません。これまで固めてきた地盤が一気に崩れさる事があるかもしれません。

しかし事情が事情で、どうしても転職がしたいという人、外部から見ても転職をした方が良いという人もなかにはいる筈です。

ここれへんの線引きは明確には出来ませんけど。まぁそこそこのキャリアがある事と、ある分野に特化した技能があるとか、資格があるとか、

さらなるキャリアアップのための転職だとか、転職に有利な人も多くいる筈ですし、転職したいと思う人はそのような特技に裏打ちされた自身がある筈なんですよね。

ある意味転職とは、すべてを捨てて生まれ変わる事ですから、とてもパワーがいる事だし、勇気がいる事だと思います。

特に30代、40代となるとしがらみも多く出来ていますからね。それでも転職がしたいなら、転職アドバイザーなどの力を借りつつ試してみるのもアリかもしれません。一度きりの人生なのですから。


« 失業保険のもらい方とか | トップページ | 苦手な面接を克服して再就職について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 30代、40代からの転職について:

« 失業保険のもらい方とか | トップページ | 苦手な面接を克服して再就職について »