« 女性の薄毛対策委員会で真剣に悩みを打破 | トップページ | 七五三写真などはやはりスタジオのある写真館で »

精神科について

心のある人間だから、精神が病んでしまうこともあるでしょう。頑張りすぎたり、ストレスを解消しないでいると精神のバランスがおかしくなることもあるようだ。

さて精神を病んだ時に通うのは精神科になると思うのですが、精神科とはそもそもどういったところなのか、明確に説明できる人はいるだろうか。

すでに通院している人はわかると思うけど、これから通う人は不安で仕方ない面もあると思う。精神科は心療内科と呼ばれることもあるそうです。

なんか心療内科というほうがやわらかいイメージになりますね。そこに通う人はやはり心に病を抱える人。

パニック障害、うつ病、自閉症、統合失調症、自律神経失調症などなど心の病とされる代表格の病名ばかりですね。

特にうつ病は現代社会が抱える最も多い心の病だと思います。うつと言っても大なり小なり凄い幅があると思いますし、今は薬で心の安定が保てるようになったようなんですね。

そういう適切な診断をしてくれるのが精神科であり心療内科。心を病んでいるかどうかのテスト、カウンセリング、メンタルケアなど様々な対処がされるようです。

あと心の病を抱える人の中には、自分が病気だと認識できない人もいるそうです。ですが周囲からはその異変が丸見えなのです。

もし家族や友人に精神科の通院をすすめられたら、逆らわずにそれに従ってみるのもいいかもしれません。もしかしたら自覚できてないのかもしれませんから。

« 女性の薄毛対策委員会で真剣に悩みを打破 | トップページ | 七五三写真などはやはりスタジオのある写真館で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精神科について:

« 女性の薄毛対策委員会で真剣に悩みを打破 | トップページ | 七五三写真などはやはりスタジオのある写真館で »