« 水道工事のことなら全国の水道屋さん徹底比較 | トップページ | 北海道フェアの試食予定商品 »

摂食障害について

摂食障害というものがある。個人的なイメージではまったく食べ物が食べられなく病気だと思っていた。でも違うんですね。厳密には食べ物が受け付けられなくなるというものも含まれますが、食べ物を過分に取りすぎるというのもこの症状の一つなのです。

そう摂食障害とは拒食も過食も含まれる総称だったんですね。これははじめて知りました。ではなぜ拒食症になるのか。なぜ過食症になるのか。その原因はなんなのか。発症要因がとても気になります。ですが原因はひとつではないようです。

それに個々によってその原因は複雑化します。たとえば過度なダイエットであったり、ストレスを生み出す環境、精神的なダメージなどなどこれらが絡み合い摂食障害が引き起こされるというのです。当然人により個人差もまたさらに違う要因があったりもするのでしょう。

問題なのは摂食障害に伴う合併症です。過食症の場合は高血圧であったり糖尿病であったり、拒食症の場合は貧血・低血圧、骨粗しょう症などなど。これは気をつけなくてはいけませんね。当然改善されることが望まれます。

治療・克服の方向に向かう上で大事なのは摂食障害は心の問題という認識をもつことだそうです。依存症d目お有り心理的な心の病。それを念頭に置いて医師やカウンセリングをうけることなのですね。

« 水道工事のことなら全国の水道屋さん徹底比較 | トップページ | 北海道フェアの試食予定商品 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 摂食障害について:

« 水道工事のことなら全国の水道屋さん徹底比較 | トップページ | 北海道フェアの試食予定商品 »