« 高速バス予約サイトの高速バスinfomationの利便性 | トップページ | 海外 simカードをチェックしてみる »

家具インテリアのテーマパークとは

家具&インテリアのテーマパークと話題の村内ファニチャーアクセス。その中でもひときわ輝くのが八王子本店だ。そんな村内ファニチャーアクセス八王子本店の見所はどこにあるのだろうか。

村内ファニチャーアクセス八王子本店は家具・インテリアの規模が日本最大級だという。その物量は圧倒的なスケールを誇っているというのだ。それもその筈。

村内ファニチャーアクセス八王子本店の総床面積39,000平方メートル。なんという広さだろうか。店舗というよりも一つの街と言っても過言ではない広さ。

家具・インテリアの大型専門店としてお買い物が出来るばかりでなく、レストランや美術館も併設しているというユニークな施設。休日はそれこそ丸一日、楽しめるようにできているのだ。

家族の為のライフスタイルセンターとして遊びに出かけたい欲にかられるワケですよ。村内ファニチャーアクセス八王子本店のフロアガイドを見てみると凄い構造である。

本館は地下を含めて多重構造になっていて、各フロアに家具やインテリアが揃えられている。4階にイベントホール、本館北3階に村内美術館、本館北6階にカフェレストランルーブルがあるなど、

どこもかしこも見所満載だ。さらに新館はベルギー生まれのライフデザインショップOKAYとなっている。これは一日で見て回れる広さではないですね。まさに家具インテリアのテーマパークだ。

多分見つからないインテリアは無いだろう。きっとお目当ての家具が見つかる気がする。家具のことなら村内ファニチャーアクセス八王子本店を訪れよう!

« 高速バス予約サイトの高速バスinfomationの利便性 | トップページ | 海外 simカードをチェックしてみる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家具インテリアのテーマパークとは:

« 高速バス予約サイトの高速バスinfomationの利便性 | トップページ | 海外 simカードをチェックしてみる »