« 放射能測定器の存在に | トップページ | 固定IPサービスならば »

放射能測定器によると

線量計とは、ズバリ今の日本には欠かせない存在になってしまいました。線量計とはガイガーカウンターなどの放射線量を測定する機器のことを指しますよね。

ベクレルやシーベルトやらセシウムやら放射能や放射線の違いやら、否が応でも詳しくなってくる今の現状に悲しくなります。

さてコンパクトサイズの線量計があるということです。従来の線量計の概念を一新させるものとして今にわかに注目されているようです。

線量計は凄く高価なものなので自治体によって無料でレンタルできるようになっていたり、調査してくれたりするようですが、自分で持っておくという選択肢もできるならばとりたいものですね。

で、コンパクトサイズの線量計のことなのですが、これは薄くて軽い名刺サイズで、数千円程度で購入できる、まさにお手軽サイズの線量計みたいです。

どれほどのポテンシャルを秘めているかは未知数ですが、米国政府の認可を取得していて高い信頼性と精密性をもっているということらしいです。

興味がある人はこのウワサの放射能測定器をチェックしてみて下さい(^_^)

« 放射能測定器の存在に | トップページ | 固定IPサービスならば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射能測定器によると:

« 放射能測定器の存在に | トップページ | 固定IPサービスならば »