« バイクパーツ探すなら | トップページ | タクトホーム、ホークワン、アーネストワン、一建設などの新築を建物診断して購入 »

レーシックの流れについて調べてみた

視力がますます悪くなっている昨今。緑を見ると目に良いなんて聞くけど、それで劇的に視力が回復したなんて話は聞かない。

そんな中、視力が回復するというレーシックのウワサは度々耳にする。しかし恐がりでビビリな僕は目の施術ってだけで、早くも腰が上がらない。

そもそもレーシックとはどんなものなのか、レーシックの流れについて調べてみたよ。

レーシック手術の流れを考察していくと、当然ながらレーシック施術を行っているクリニックを調べるところから始めることになる。

ここでも当然ながらやさしくて評判の良い安心できるクリニックを選びたいものである。そういうのはやはりクチコミを頼りにするしかないよね。

まぁその前にレーシックへの造詣や、実際にレーシック手術を行った人の体験談を調べておくのも重要だろう。

そうして要点や疑問を明確にしておくことで、実際にレーシック手術を行う前の術前検査(適応検査)においてこちらからも様々な質問や疑問をぶつけることが出来る。

それができることにより、不安は解消されていくはずなのだ。そこから手術の予約に入り、さらに最終確認検査を経て手術、術後検診という流れになるようだ。

適応検査の予約から実際に手術を受けるまでの期間は、1ヶ月~2ヶ月程度が目安だという。手術自体の時間はすごく短いようだ。

クリニックにもよりけりだろうけれど、なんと最大でも20分程度らしい。そんなに短くて済むんだね。重要なのはやはりクリニック選びかな。

こちらの不安を解消してくれるような安心できる人気のクリニックさんを選びましょう。ランキングサイトとか参考にするとイイかもね(´∀`)

« バイクパーツ探すなら | トップページ | タクトホーム、ホークワン、アーネストワン、一建設などの新築を建物診断して購入 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーシックの流れについて調べてみた:

« バイクパーツ探すなら | トップページ | タクトホーム、ホークワン、アーネストワン、一建設などの新築を建物診断して購入 »