« モバイルで高速バスへ | トップページ | 食材宅配サービスでは »

司法書士ってなんすか

司法書士になるための専門学校情報サイトがあります。このサイトでは司法書士になるための学校案内資料が無料で請求でできちゃいます。

さらには携帯版のモバイルサイトもあるので、いつでもどこでもチェック出来ますよ。さてそんな司法書士さんという資格であり職種。

いったいどんな職業でどんなお仕事をしているのかすぐさま答えられる人っているのかなあ。司法書士さんってけっこう謎の多いジョブではないでしょうか。

なので早速、司法書士さんについて調べてみました。まずwikiによると登記、供託及び訴訟等に関する手続の適正かつ円滑な実施に資し、もつて国民の権利の保護に寄与する事を目的とする国家資格。

……とあります。うーんこれは難しい。理解不能。司法書士という職種の歴史を紐解くと、乳の概念が低い時代にこの土地は誰のものであるかを指し示す書類を作成するといったお仕事が主だったようです。

所謂「登記」ってやつですね。その歴史の中で国家資格となり、様々な権限が付与されていったようです。

今現在のお仕事は、不動産登記、商業登記、書類作成業務、訴訟代理といった業務で大きく分けられるようです。

なかなね、司法書士に憧れてなるといったイメージは湧いてきませんよね。実際に司法書士さんの働く現場を目にすることはそうそう無いでしょうし。

しかし法律の知識に自信があり興味がある人にとってはとても魅力的な資格で職種なのではないかと感じます。しかし一朝一夕にとれる資格ではないようです。

難解な試験に、狭き門戸。目指すにはそれなりの覚悟がいりそうですよ。それでも司法書士を目指してみたいと思う人は司法書士の専門学校WEB by 北條晃二をチェックしてみてね(^o^)

« モバイルで高速バスへ | トップページ | 食材宅配サービスでは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 司法書士ってなんすか:

« モバイルで高速バスへ | トップページ | 食材宅配サービスでは »