« 客室乗務員さんへの | トップページ | バイクのバイクパーツ »

臨床工学技士とは何?

臨床工学技士って職種のことをご存知でしょうか。なかなか普段聞き慣れない言葉だと思いますが・・・。

ボクは正直こういう職種、資格があると言うことすら知りませんでした。自分の無知さを痛感します。

臨床工学技士とは医療に関する国家資格の一つなのだそうです。そして医療関係に努めるお仕事だと言うことです。

それでは医療現場でどういうお仕事をしているのでしょうか。病院にあるいろいろな医療機器を扱う仕事をするそうなんですね。

そういえば病院にありますよね、何に使うのだろうかと思われる医療機器の数々が。それら医療機器を扱うお仕事。

たとえば生命維持管理装置とか、医療に重要な役割をする無くてはならない医療機器。

このような医療機器の操作をはじめ、普段から保守点検を行って万全な状態を維持することにあります。

生命維持管理装置だけでなくその他にも人工透析装置、人工呼吸器、血液浄化装置など種類も多くなり、複雑化している医療機器の操作や管理を行っているんですね。

臨床工学技士とは医療機器の専門職。これはかなり専門的な知識や、勉強が必要になりそうですね。

しかしいやらしい話し、一般的に知名度の低い資格・職種だけに、なり手が少なく就職も引く手あまたなのではないだろうかと考えてしまいます。

臨床工学技士というお仕事・資格に興味がある人は、臨床工学技士になるための専門学校情報サイトを閲覧してみて下さい。

臨床工学技士学校案内の資料請求が無料で出来るそうです。臨床工学技士の専門学校情報なら臨床工学技士の専門学校WEB by 北條晃二をチェックしてみてね(^o^)

« 客室乗務員さんへの | トップページ | バイクのバイクパーツ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臨床工学技士とは何?:

« 客室乗務員さんへの | トップページ | バイクのバイクパーツ »