« ボルヴィックを安心に | トップページ | シロアリの本格的季節 »

盗聴に対してのイメージ

盗聴って怖いですよね。個人的に盗聴に対するイメージは、陰湿な人間が行う陰湿な犯罪というイメージ。

個人的には盗聴されても全然構いませんが、やっぱり気持ちの良いモンじゃないですよね。なにより見えないところで会話や生活音を聞いている犯罪者がいるというのが気持ち悪い。

そう、盗聴ってのは一般人にとっては何かの損益を与えるような重大な会話があるわけないし、そういう部分では問題ないと思うンですよ。

しかし盗聴という犯罪が、何か別の犯罪に発展することが怖い。男性はまぁ盗聴されてても別に良いよと思う人が多いかもしれませんが、女性はやっぱりね・・・。

男性でも彼女や友達、肉親となると、やはり捨て置けない犯罪だと思いますよ盗聴は。そんな盗聴を撃退する盗聴バスターズというサービスがあるらしい。

盗聴バスターズは、盗聴調査業の草分けとして長年にわたり企業の機密情報や個人のプライバシー等の情報漏洩の危険性について訴えるとともに、見えない盗聴という犯罪に対して立ち向かってきたそうだ。

その盗聴バスターズが代理店を募集しているとの事。盗聴バスターズの代理店事業に興味がある人は盗聴バスターズ 説明会をチェックしてみて下さい(^_^)

« ボルヴィックを安心に | トップページ | シロアリの本格的季節 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盗聴に対してのイメージ:

« ボルヴィックを安心に | トップページ | シロアリの本格的季節 »