« ペンションの魅力とか | トップページ | 高橋優ほんとのきもち »

アルバイトをやろうぜ

最近では普通にバイト、バイトって略してるけど正しくはアルバイトですよね。日本人って略すのが好きだけど、不思議と略した方のが定着して元の言葉が忘れ去られていく不思議な感覚があるよねえ。

まぁさすがにアルバイトは忘れないだろうけど、「アルバイト」を日常会話で使ってる人は皆無だよね。なんかそういうとダサイみたいな面持ちもあるし。まぁいいや。

あそうそう、アルバイトの意味は「働く」なんだってよ。ドイツ語であるArbeitからの由来だそうです。さて、そんなアルバイトなんだけど、やはり社会勉強のためにはしておいたほうが無難な気がします。

遊びや勉強やスポーツに打ち込みたいって学生時代は思うけど、やはりアルバイトをして仕事しておくことで社会の厳しさや仕組みを学ぶことが出来ると思うンだよな。

早々に学んでおくことで、社会に行く時にスグに順応できるというメリットだよね。予習マニアはやるべき。まぁ研修期間もあるし社会に出てからでイイという意見もあるだろうが、

尚のこと違う職種を体験して、見識を広めておくべきではないのかと。当然ながら働いたら対価も支払われるのだから、お小遣いも出来て一石二鳥なのである。

働くことで、働く苦労やお金に対する慈しみも沸いてくるだろう。親への感謝も沸いてくるはず。今は1日だけど超短期バイトや、月1だけとかいろいろあるし休日を持て余すならバイトやるべきですな。

何事も経験が自身を生むのだからね(´∀`)

« ペンションの魅力とか | トップページ | 高橋優ほんとのきもち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルバイトをやろうぜ:

« ペンションの魅力とか | トップページ | 高橋優ほんとのきもち »