« 赤ちゃんの抱っこひも | トップページ | カタツムリクリーム? »

伸縮素材を見つめ直す

伸縮素材ってなにげに凄いですよね。どんなに伸びても伸びっぱなしにならず縮むこともなく元の大きさに戻ります。汎用性の高いポテンシャルで様々な需要に応える性質を持っています。

普段はそんなに注意を払うことのない存在かもしれませんが、至る所で私たちの生活を支えてくれているモノかも知れません。そんな中、伸縮素材として新たに注目されているのがライクラ®ファイバーです。

このライクラ®ファイバーは、合成繊維の一種であるポリウレタン繊維なのだそうです。ライクラ®ファイバー単独では用いられることはないようで、他の繊維と混用されことでその真価を発揮するのだそうです。

伸縮素材ですから優れたストレッチ性と回復性を備えています。やはり用途は主にアパレル系でしょうね。ジャケット・ブラウス・パンツ、スポーツウェア、セーター、カットソー、ソックス、

ランジェリー、ストッキング、スイムウェア、アンダーウェア、紙おむつなどなど・・・本当に様々な種類に対応してくれるみたいです。凄い汎用ですねえ。

天然繊維、化学繊維を問わずどの繊維もライクラ®ファイバーと組み合わせることができちゃうんですって。さらには着心地やフィット感も良いそうです。

形状保持性、耐久性を高め、動きやすさを向上させるのだとか。伸縮素材のスターの登場と言った感じですね、普段あまり気にすることのない伸縮素材ですが、改めて見つめ直してみるとなんだか敬服してしまう勢いです(^_^)

« 赤ちゃんの抱っこひも | トップページ | カタツムリクリーム? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伸縮素材を見つめ直す:

« 赤ちゃんの抱っこひも | トップページ | カタツムリクリーム? »