« 沖縄 ダイビングとか | トップページ | 住まいづくりのフェア »

洗剤へのコダワリとか

アスクルの業務用洗剤特集サイトを見ていて思うことは、まず洗剤って本当に色々な種類があるんだな〜って事。よく考えたらなにげに無意識のうちに洗剤を選んで買っていたけれど、自分にはコレと言ったこだわりがなかったように思う。

これだけ種類があるのだからもっとこだわって選んでいいと思うんだけどね。でも最近の洗剤は環境面に配慮して作られていたり、これでもかという洗浄性に優れ本当にどれも使いやすいと思うんだよ。価格も手ごろである。だからさして選び間違うことなんてないんだよね。

どの洗剤も一定のポテンシャルを保っていて優秀なんだよね。あぁでもこだわりを敢えて言うなら、台所洗剤では皿やコップを洗った時に洗剤が少しの水でサッと落ちるやつがいいかな。水道も節約できるし、すごい洗浄力があり汚れがぶっ飛んでいっているような気にさせてくれるからね。

洗い流した後のキュキュと感があればまた格別。このような台所洗剤は進んで使いたいな。おフロ用洗剤については、匂いがきつくない奴がイイ。たまに洗剤ですごい匂いを放つ奴があるけど、なんかスゴク体に悪そうな気になる。だからなるべく無香料、無臭的な洗剤を選んで買ってる気がする。

このように誰もが、それなりのこだわりを持って洗剤を購入していると思います。考えてみると意外にあるもんですね。皆さんも洗剤についてそのようなこだわりがありますか?

« 沖縄 ダイビングとか | トップページ | 住まいづくりのフェア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗剤へのコダワリとか:

« 沖縄 ダイビングとか | トップページ | 住まいづくりのフェア »