« 冬はほろよい通りだぜ | トップページ | 動画サイトで録り放題 »

家庭力について考える

家庭力について感じたこと。家庭力とは、言葉から想像できるとおりさしずめ家庭を運営する能力ってことだろうか。誰しもが子供から大人になり責任者として家庭を持ち、家族を形成していくワケだけれども、誰しもが家庭力に不安を抱えているのは確かだと思う。

今だけじゃなく昔の人も不安だったはずだ。けれども今はそれにもまして社会不安から来る家族を形成しない人達も増えてきた。その中には家庭力に不安があり結婚しない人も多いかも知れない。子育てはできるだろうかとか、他のエイの屁金的価値観で家庭をイイできているだろうとか・・・

こういう疑問はまぁ大抵自分の親にぶつけたり相談したりするモンだろうけど、中には身内だからこそ相談しにくい場合もあったりするんだろうなぁ。または友人には相談しにくかったりね。そういう人達は書物などから教えを請い自分たちが納得し、安心できる家庭力を身につけていくことが得策なのだろうか。

明確な答えや正解がある訳ではないと思う。そんな中ネットでは「家庭力」を診断できる家庭のチカラという新しいサービスがあるらしい。今なら無料のお試し版テストを体験できるそうです。家庭力について不安や疑問がある人は家庭のチカラをチェックしてみてはどうだろうか?

« 冬はほろよい通りだぜ | トップページ | 動画サイトで録り放題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家庭力について考える:

« 冬はほろよい通りだぜ | トップページ | 動画サイトで録り放題 »