« 野菜ソムリエイメージ | トップページ | 墓石を建てる意味とか »

音楽プレーヤーとかね

最近の音楽プレーヤーと言えば、パソコンや特定の音楽機器を用いるデジタルオーディオプレーヤーが主流ですよね。mp3やwmaといった拡張子のファイルにすることで、容量が小さくなりたくさんの曲をデジタルオーディオプレーヤーに入れることが出来るようになったし、

さらにプレーヤー自体もコンパクトになったので、CDやMD時代よりもとても使いやすくなりました。曲の管理も選曲もとても楽ですしね。さて皆さんは音楽プレーヤーを買うときにどのような所に着目して購入まで至っているでしょうか。僕は先ずファーストインプレッションだな。

見た目のデザインがまず購入まで考えに至るかのモチベーションになります。容量はまぁそこそこあれば気になりません。個人的に2GBもあれば十分。そんなに聴きたい曲も入れる曲もないのでね。次に音楽の管理や、プレーヤーへの移動が楽かどうかとか、拡張子に制限がないかとか。

大手でも面倒くさい管理システムや曲の移動がスムーズに出来ないのはもってのほかで面倒くさくて使う気になりませんからね。著作権的な問題がこのような面倒くさいシステムを生み出しているようですが本当になんとかして欲しいですよ。

そういう意味では海外製品の音楽プレーヤーが使いやすい気がします。iPodの例を見ればデザインにしても日本製品はその比ではありません。もっと頑張って欲しいもんですよね(´・ω・`)

« 野菜ソムリエイメージ | トップページ | 墓石を建てる意味とか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽プレーヤーとかね:

« 野菜ソムリエイメージ | トップページ | 墓石を建てる意味とか »