« ドリームハウス作ろう | トップページ | 北海道へのお得な船旅 »

本格焼酎の魅力とは何

本格焼酎は昔から日本で造られてきた伝統的な酒である。本格焼酎と甲乙混和焼酎との違いを理解している人はいるだろうか。本格焼酎しか焼酎と認めない!という人の中にはいると思う。では、本格焼酎の魅力とは何だろうか?

僕自身お酒に対して特に強いコダワリや好き嫌いがある方じゃないんだけど、本格焼酎と聞くと、そのニュアンスも伴って昔ながらの本物の焼酎を味わっているんだな!っていう気分にさせてくれると思っている。その雰囲気と意味を含めて味わい深さをより鮮烈に、強烈に増幅させてくれのだ。これ魅力だよね。

人ってそういう言葉の雰囲気や歴史に弱いんだよな〜。本格焼酎。「本格」と表示できるのは、単式蒸留焼酎という伝統製法を用いた焼酎だけらしいんだよね。本格焼酎は500年余の歴史をもつ伝統の製法を受け継いで造られてきたという。

単式蒸留焼酎は蒸留機の構造が単純なため、原料の香味成分が溶け込みやすく、特有の芳香と風味を生み出すそうです。単式蒸留焼酎の中でも黒こうじを用いた沖縄特産の焼酎は「泡盛」と云うそうですよ。これ豆知識な。本格焼酎はお湯割りや水割りなどが一番おいしく飲めるんだと。

そんな大変な作業を要する昔ながらの製法が何もかも便利になった現代にも受け継がれているのも魅力の1つなのでしょうな。イコール本格焼酎の存在そのものが魅力なのだと。どうでしょう。普段飲んでいる焼酎が俄に気になりだしてきた人もいるかもね。


« ドリームハウス作ろう | トップページ | 北海道へのお得な船旅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本格焼酎の魅力とは何:

« ドリームハウス作ろう | トップページ | 北海道へのお得な船旅 »