« イッテみたい世界遺産 | トップページ | 印象に残っている講演 »

外国為替取引への考え

近年、資産運用の1つの方法として取り上げられてきた外国為替証拠金取引。外国の通貨を売買する取引により巧く利益を上げていく、所謂FXについて皆さんはどういう考えをお持ちだろうか?

少ない元手を元に、何十倍ものお金をトレードできるというFX。そこだけ切り取ると凄い魅力だけど、勿論その分ハイリスクなんだよな。でも株式売買よりは覚えることも少なく簡単らしい。これはまぁ素人からすれば有り難い話だと思う。

おまけに倒産がない、天井や底値にあるていど限度がある、24時間いつでも取引ができる、インサイダーがないなどのメリットもある。しかしやはりリスクがあることを理解しなくてはならない。でもリスクを恐れていては何も始まらない訳で、多少失敗しても実践を経験することでFXを少しづつ理解していくことが出来るのではないかと考えている。

だから最初はある意味勉強するという意気込み、損しても授業料として挑戦するのが賢いやり方だと思うンだよね。それから少しづつ試行錯誤を繰り返し、トレーダーとして成熟していくと。これは何にでも言い換えれるけど、失敗は成功の元。努力無くして成功の道はなしなんだよな。

まぁ僕的には本業の傍ら大ダメージを追わない程度に余った時間でFXすることが理想だと思う。いつでも出来る、自分のペースで出来るというのがFXの魅力だしね(^_^)


取引手数料無料のシステムトレード  らくちんFXデモトレード体験記事


« イッテみたい世界遺産 | トップページ | 印象に残っている講演 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外国為替取引への考え:

» 経済ニュース [経済@情報局]
経済・企業・経営の最新ニュースリンクブログ [続きを読む]

« イッテみたい世界遺産 | トップページ | 印象に残っている講演 »