« 外国為替取引への考え | トップページ | コナン&金田一ゲーム »

印象に残っている講演

僕が今まで印象に残っている講演。それは中学生の時に親に連れられていったあるプロ野球選手の講演だった。内容はプロ野球のことより人生とはみたいなテーマだった。勿論プロ野球界での裏話もあったと記憶している。

正直野球に興味が全くなかったのでその人がどれほど有名で、そんな成績を残してきたかも、ましてやドコのチームにいたかも知らない。なんで一緒についてきてしまったのだろう、講演って長そうだな、早く終わってくれないだろうかなど講演が始まる前はそんな事ばかり思ってた。

しかし一旦講演が始まるとその人の話に無我夢中で聞き入った。グイッと引き寄せられた感じ。面白い小説に出会って一心不乱に一気に読んでしまったような感覚があった。やはり弱肉強食の世界でいろんな経験をしてきた人の話は真に迫る。ッ滅茶苦茶面白い。

1時間30分ぐらいあった講演が凄く短く感じた。え?もう終わりみたいな。もっとお話を聞かせて下さいと心の中で畏まった。それからかな、プロ野球に興味を持って結構見だしたのは。プロ野球に限らずいろんな業種の人の話にも興味を持つようにもなった。

僕が始めて経験した講演にはそれほどインパクト、カルチャーショックがあった。良い経験をした。もし僕に講演依頼があったらまず受けない。だってまだまだウッスッぺらすぎる。もっと熱く生きねば。

(;^_^)その前に依頼が来ないってのw

« 外国為替取引への考え | トップページ | コナン&金田一ゲーム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 印象に残っている講演:

« 外国為替取引への考え | トップページ | コナン&金田一ゲーム »