« オリジナルプレゼント | トップページ | 乳がんは早期発見を! »

CIAとはどんな資格か

CIAと言われ多くの人が思い描くのが、アメリカ映画などによく登場する諜報機関を主とする職業でしょう。しかしもうひとつCIAと略されるものがあります。それが公認内部監査人という資格です。公認内部監査人はCertified Internal Auditorと言い略称でCIAと呼ばれます。

前述した映画によく出てくる諜報機関はCentral Intelligence AgencyでCAI。こちらはアメリカ中央情報局でアメリカ合衆国の情報収集と分析・対外工作を行う機関のコトです。まったくややこしいコトですよねぇ(^_^;)

さて、そもそも公認内部監査人とは何をする人でどういう資格なのでしょうか。なかなか理解すら難解な職業っぽいですよね。CIAはアメリカの内部監査人協会が主催する国際資格なのだそうです。で、内部監査人が実施する内部監査とは、企業の経営目標の効率的な達成に貢献することを目的として、公正且つ独立の立場で企業の内部統制が適切に運用されているかを評価し、改善を促す業務なのだ。

日本では、公認会計士による外部監査を重視する傾向が強くて、内部監査に関しては立ち後れていたそうなのですが、昨今は企業の認識も変わりつつあるそうです。自ずと日本もCIAへのニーズも高まっていくのでしょうね。日本では現在約3,200名がこの資格を保有していて試験の認知度は高まってきたようです。興味がある人は是非チェックしてみて下さいね(^_^)

« オリジナルプレゼント | トップページ | 乳がんは早期発見を! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CIAとはどんな資格か:

« オリジナルプレゼント | トップページ | 乳がんは早期発見を! »