« カプコンがプログラマ募集 | トップページ | 敬老の日には・・・ »

レーシックについて

年を重ねる毎に視力はだんだんと落ちていくモノです。
年を重ねても視力を落ちない人なんてまれですよね?
年を重ねても視力が健在の人を尊敬してしまいます。
ですが、現実は大部分の人が視力っておちてきますよね〜。

視力が落ちると頼らざる得ないのが、眼鏡やコンタクトレンズ。安くなってきたとはいえ度々の出費は免れません。あと手入れが面倒・・・。

眼鏡はそこそこですが、コンタクトはお手入れがね〜。なかなか大変なんですよ。あと、したまま寝っちゃったりね・・・(^_^;)

たった数分で視力が回復するレーシックって知ってます?
レーザーを照射して角膜の屈折を矯正するレーシックでは、近視、遠視、乱視を1度で回復させることが可能なんだそうですよ。

このレーシックで視力が回復するなら、今後長い人生で買い替えたりする眼鏡やコンタクトよりお得な計算になりますね〜。現金ながら僕は心動かされるモノがあった。

レーシックには様々な視力回復手術に対応できる幅広い点や、かつ良好な手術結果の実績があるみたいだよ。


レーシック
レーシックなら松原クリニック
この記事はブログルポのレーシック特集の依頼により執筆しました。

« カプコンがプログラマ募集 | トップページ | 敬老の日には・・・ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーシックについて:

» 近視 [小笠原ブログ]
知っていましたか?6月か7月生まれの人は、 12月か1月に生まれた人に比べ、強度の近視になる確率が大きいといわれているようです。 それは生まれてから自然光にさらされる時間の長短に関係があるそうです。 [続きを読む]

« カプコンがプログラマ募集 | トップページ | 敬老の日には・・・ »